環境デザイン学科 卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー(DP))

<学習の到達目標>

知識・実技

  1. 理系や文系の広範な学問領域における基礎的素養を有し、これらを合わせて人間と環境との相互関係を理解し、デザインするための専門的・応用的な知識を修得している。

思考・判断

  1. 理系及び文系的思考の下、全体を俯瞰する総合的な視座に立ちながら、地域社会・環境の改善に向けた将来ビジョンを策定・調整することができる。

興味・関心・意欲・協働

  1. 地域社会・環境のサステナビリティに関する諸課題に対して、自ら積極的に関心をもち続けることができる。
  2. 地域社会を新たな価値創造へと導こうとする意欲を有し、地域社会・環境のサステナビリティに関する諸課題の解決に取り組むことができる。

技能・表現

  1. 適切な調査・分析方法を用いて、自然環境との共生をもたらす地域社会デザインに必要な情報を収集・整理・分析することができる。
  2. 自らの考えを的確に表現し、他者との間で討論・対話することができる。

リーダーシップ

  1. 地域社会・環境の諸課題の解決へ向けて、サーバントリーダーシップを発揮することができる。

Copyright c Faculty of Collaborative Regional Innovation, Ehime University All rights reserved.