学部理念

商店街が賑わいを取り戻すには—
俳句文化を観光資源とするには—

社会共創学部は様々な地域社会の持続可能な発展のために、地域の人達と協働しながら、課題解決策を企画・立案することができ、地域社会を価値創造へと導く力を備えた人材を育成します。
このため、社会共創学部では、以下のような入学者受入方針を定め、地域の課題解決に取り組む意欲のある人材を求めます。

入学者受入の方針(アドミッション・ポリシー(AP))

<求める入学者像>

知識・実技

1.高等学校で履修する範囲の基礎学力又は専門的な知識ないし実技力を有している。

思考・判断

2.目標を達成するために、多面的視点から論理的に考察し、自己の考えをまとめることができる。

興味・関心・意欲・協働

3.地域社会の持続可能な発展に関心を持ち、積極的に関わろうとする意欲を有している。
4.様々な人々とグループワークしながら、主体的に問題の発見とその解決に取り組む姿勢を有している。

技能・表現

5.他者の意見を理解し、自己の考えを口頭又は文書で表現できる。

CoでReする

Copyright c Faculty of Collaborative Regional Innovation, Ehime University All rights reserved.