サイボウズ「問題解決メソッド」を体感

去る平成29年10月11日(水)、本年度第2回目となる社会共創フォーラムを開催しました。

今回のテーマは、「多様な分野を融合し、新しい価値を創るための課題解決手法に迫る」とし、サイボウズ株式会社より、青野誠氏を講師として招き、同社において日頃から実践されている『問題解決メソッド』を学びました。

講演するサイボウズ株式会社 青野誠氏

 

当日は、学生17人、教職員19人、合計36人が参加しました。

始めに、青野氏より、問題解決メソッドについてレクチャーがあり、参加者は早速日常の問題について、グループで議論しました。

日頃の問題を抽出

 

問題解決メソッドでは、問題に関する「事実」と「解釈」を明確にし、それらを「理想」と「現実」に区分することで、理想と現実の間にあるギャップを明らかにし、現実を引き起こした「原因」を特定し、「課題」を抽出することで問題解決を進めていく手法です。

「事実」「解釈」を「現実」「理想」に仕訳する参加者

 

参加者は、初めての体験に、事実と解釈の違いなどに戸惑いながらも、短時間で、設定した問題の課題を抽出し、実践的な問題解決メソッドを体感しました。

講評する山中亮准教授

 

Copyright c Faculty of Collaborative Regional Innovation, Ehime University All rights reserved.