「第1回 社会共創学部設置協力会議」を開催しました


平成27年10月19日(月)、愛媛大学本部棟で「第1回 社会共創学部設置協力会議」を開催しました。

社会共創学部設置協力会議は、社会共創学部の設置について教育、研究、学部の運営等に関する助言や支援をいただくことを目的に設置しており、学外委員6名、学内委員5名の計11名で構成されています。

初回である今回は、大橋裕一学長の挨拶に続いて、各委員の紹介が行われたあと、各議題について説明がありました。

社会共創学部の設置・学部運営に関して西村室長よりその目的や設置協力会議が担う審議事項について、また諸規程の制定、後援会の設立、同窓会の設立に関して事務担当者より説明し、それぞれの議題について質疑応答が行われました。
その後、学外委員からは受験に関する情報の提供や、今後のインターンシップ受入先の確保、社会共創学部で学べる課題解決力やサーバントリーダーシップのみならず、言葉の能力を身につける教育の重要性など、学部に求める多数の意見をいただきました。

この社会共創学部設置協力会議は、平成28年4月より社会共創カウンシルに名称を変更し、1年に6回程度開催されることとなります。今後の学部運営にとって、また情報交換の場としても重要な会議となります。

 

 

 

 

 

 

Copyright c Faculty of Collaborative Regional Innovation, Ehime University All rights reserved.