【特別展】 問題意識のカタマリになろう。展 -社会共創学部-

 

社会共創学部設置を記念して特別展を開催します。
皆様のご来展を心よりお待ちしております。問題意識のカタマリになろう。展チラシ

期間

平成28年5月18日(水)~8月1日(月)

主催

社会共創学部・ミュージアム

後援

愛媛大学校友会

会場

愛媛大学ミュージアム 企画展示スペース・多目的ルーム

概要

平成28年4月に新設した社会共創学部の教育「トランスディシプリナリー教育」、「サーバントリーダーシップ」を社会に広く認知頂く事を目的とし、社会共創学部がなぜ誕生したのか、学部設置に至る背景及び学部教育・研究の特徴を映像やパネルを活用しわかりやすく説明します。パネル展示では、第1部とし、来館者がIPADを使用しQ&A方式で回答を行う体験型展示を行います。パネル内容は、設問及び設問に係る地域の課題等を画像及び文章で示し、Q&Aの回答結果はプログラムにより処理され、来館者の「問題意識」及びタイプ(来館者が社会共創学部4学科のうちどの学科に近いか)が視覚的に表現されます。第2部では、「スマ」をテーマとし、社会共創学部教育・研究の特徴をパネル展示します。ご来展いただき、本学部の特色を実感してください。
チラシはこちら(PDF131KB)

Copyright c Faculty of Collaborative Regional Innovation, Ehime University All rights reserved.