「学修ポートフォリオ、ディプロマポリシー理解のためのガイダンス」を開催しました

平成28年8月3日(水)に、社会共創学部1回生全員を対象として「学修ポートフォリオ、ディプロマポリシー理解のためのガイダンス」を開催しました。また、このガイダンスは、FD研修会も兼ねており、教職員23名が参加しました。

社会共創学部では、正課教育・準正課教育・正課外活動における学びの記録から、大学での学びを可視化し、ふりかえりを通して、大学生活をデザインし将来のキャリア構築に活かすことを目的として学修ポートフォリオを作成することとしています。

はじめに山中亮准教授から、学修ポートフォリオの目的と活用方法について説明があり、続いて渡邉敬逸准教授より社会共創学部のディプロマポリシー及びカリキュラムマップの解説がありました。

その後、学生は学修ポートフォリオワークシートを用いて、1年次前学期の学修の自己評価及びレポートや発表資料等の根拠書類を記入した上で、4人1組のグループでお互いの学修を確認し合うグループワークを行い、学修ポートフォリオの作成方法について理解を深めました。

IMG_0077IMG_0073

Copyright c Faculty of Collaborative Regional Innovation, Ehime University All rights reserved.