「海外フィールド実習」実施報告会

112日(水)、平成28年度「海外フィールド実習」パイロット・プログラムの実施報告会を行いました。
海外フィールド実習とは、訪問国の各地域に関連する研究素材に関して自ら課題を発見し、解決の方向性を探究するプログラムです。訪問国の協定校学生と協働で訪問地域の多様なステークホルダーと英語や現地語でコミュニケーションを図り、その実習活動を通して国際コミュニケーション能力・異文化理解力・国際性・協調性・社会性・論理的思考力・課題解決思考力・サーバントリーダーシップ力を形成します。
今回のプログラムに社会共創学部環境デザイン学科から4名が参加し、インドネシアゴロンタロ州でのフィールド実習の成果を発表しました。

 

報告会の最後には修了式を行い、西村社会共創学部長から修了証が手渡されました。img_0878

Copyright c Faculty of Collaborative Regional Innovation, Ehime University All rights reserved.