社会共創クリエイター育成プログラム

プログラムの概要

目的と背景

本プログラムは、社会人向けに開講する履修証明プログラムです。地方の特性に応じた固有の振興を構築・実践するため、大都市主導線路とは異なる社会形成・環境適応・経済循環の均衡がとれた発展に必要な知識と技術を身につけることを目的とします。

本プログラム修了後は、「愛媛大学社会共創クリエイター」の称号を持ち、関連企業・団体、農林漁業、観光業、スポーツ・健康増進施設、地域づくり活動(地域おこし協力隊等)、地方自治体等において、知識と技術を発揮することとしています。

また、修了後も大学が積極的に関わりを持つこととし、修了者の就業や活動の概要、分布(市町村単位)、受講者・修了者との連携状況、地域社会との連携状況を把握します。これに基づき、全修了者・受講者を対象とする定期的な情報交換の場を設け、年次をまたぐ修了者同士の連携を積極的に促進します。

なお、本プログラムは2015年度に文部科学省「職業実践力育成プログラム」の認定を受け、2016年度より開始しています。

期間

1年間(4月~3月)
スケジュール

内容

①開講日・授業時間

毎月2日(連続する土曜日・日曜日)、年間12回・24日の開講。総授業時間144時間。

②カリキュラム(予定)

1)座学
「オンラインビジネス概論」、「地域商業論特別講義」、「地域経済の特徴と課題について考える」、「食育地域づくりに活かす:『ぎょしょく教育』と地域共創」、「ものづくりは壊すこと(失敗)で創造される?」、「買い物から環境と社会を考える」、「持続可能性科学」、「地域運営論」、「農業構造論」、「問題解決のための思考法」、「文化資源と地域づくり・観光振興」、「地域を元気にするリーダーシップとは」、「グローバルなつながりを地域づくりに活かす」、「農産物直売所と地域活性化」、「ポスト近代化をどう生き抜くか?」、「地域活性化論」

2)実技・実習
「地域の[面白い]体感プロジェクト」、「社会共創フィールドワークⅠ」、「社会共創フィールドワークⅡ」、「社会共創フィールドワークⅢ」、「地元学」

3)修了課題
「地域課題の発見と解決」、「修了課題発表」
受講者または受講者同士のグループが、本プログラムの学びを通して、課題の発見と解決に関する研究、起業プランの構築、具体的な活動の企画・実施などを行います。「地域課題の発見と解決」の時間に修了課題の企画・指導を行い、各自の実践を踏まえ、最終回の「修了課題発表」でその成果を発表していただきます。

募集

応募資格

高等学校卒業程度の学力を有し、地域資源利用、第一次産業、地域づくり活動等の経験者。または今後に実践しようとする者。

募集人数

20名程度

募集スケジュール

毎年、年に1回の募集時期を設けています。

  • 1~3月 募集期間(応募書類の提出)
  • 3月下旬 選抜(面接)
  • 3月下旬 受講手続き
  • 4月下旬 プログラム開始

受講料

24,000円

修了要件と修了証明

修了要件

120時間以上を受講し、さらに修了課題の提出・発表を行って審査に合格することが修了要件です。

修了証明

修了者には、「愛媛大学社会共創クリエイター」の名称を授与し、「履修証明書」(厚生労働省が推進しているジョブ・カードに記載できるもの)を発行します。

Copyright c Faculty of Collaborative Regional Innovation, Ehime University All rights reserved.