社会共創学部 パンフレット
6/16

地域の未来を共に創る地域創生の切り札となる卒業時の到達目標(ディプロマ・ポリシー)1.文系や理系の広範な学問領域における教養や専門的知識  及び高度な実技力を身に付けている。2.地域社会の多様なフィールドにおける諸課題の解決に   向けて、的確な学際的考察及び総合的判断ができる。3.地域社会の諸課題に対して自ら積極的に関心をもち続け  ることができる。4.地域社会を新たな価値創造へと導こうとする意欲を有し、  地域社会の諸課題の解決に取り組むことができる。5.地域社会の諸課題の解決に必要な情報を収集・整理・分析できる。6.自己の思考・判断のプロセス及び結果を他者にわかりやすくプレゼンテーションできる。7.地域社会の課題の解決に向けて、サーバントリーダーシップを発揮することができる。社会共創学部のカリキュラムには、地域の人達と協働し、学ぶ環境が整えられています。このため、社会で働くための視点や素養が日常的に磨かれ、地域社会が求める人材となれることが社会共創学部最大の強みです。知識・実技思考・判断関心・意欲・態度技能・表現リーダーシップ産業イノベーション学科産業マネジメント学科地域資源マネジメント学科環境デザイン学科□産業マネジメントコース□事業創造コース□海洋生産科学コース□紙産業コース□ものづくりコース□環境サステナビリティコース□地域デザイン・防災コース□農山漁村マネジメントコース□文化資源マネジメントコース□スポーツ健康マネジメントコース多彩な4学科、10コースが君の未来を創る5

元のページ 

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です