お知らせ詳細

2018.04.18 ACTIVITY

※終了しました※【平成30年4月25日(水)開催】本学部教員による特別講演会「2015年ネパール地震からの復興」

 9,000名近い犠牲者が出たネパール地震から3年が経過しようとしています。愛媛大学防災情報研究センターでは、精力的に調査研究活動を展開してきました。これら3年間の調査研究活動に関する講演会が以下の日程で開催されます。多数の方に参加いただければ幸いです。

 講師である社会共創学部・環境デザイン学科のネトラ・バンダリ准教授は、地震復興に際して多大な貢献をしており、その活動の功績もあって、ネパール地盤工学会会長に、国外会員として初めて選任されました。膨大な調査研究活動実績に基づいて興味深い話題が提供されることと思います。社会共創学部の「海外フィールド実習」(於:ネパール)の履修を希望する学生さんは、ぜひ参加してください。

講演会
 主 催 愛媛大学防災情報研究センター
 日 時 2018年4月25日(水) 15時30分~17時
 会 場 愛媛大学校友会館 2階サロン
 申込み 4月20日(金)までに下記のアドレス宛、申し込んでください。
     (yatabe.ryuichi.mu@ehime-u.ac.jp)
 定 員 40名
 内 容
   開会挨拶 防災情報研究センター長 森脇 亮
   講 演  「2015年ネパール地震から3年 -復興状況と国家防災計画を中心に-」
        防災情報研究センター副センター長・ネパール地盤工学会会長
        (社会共創学部・環境デザイン学科)ネトラ・バンダリ 准教授

詳細は以下でご確認ください。
愛媛大学 防災情報研究センター http://cdmir.jp/mailmagazine/3967/