お知らせ詳細

2018.10.05 ACTIVITY

【平成30年10月24日 (水) 】GISDAY in 四国2018を開催

                                                                   2018年10月4日

 

                                                GISDAY in 四国2018を開催
 

   GIS Dayとは、GIS(地理情報システム)の技術・教育・研究成果を社会に還元し、GISの普及啓発を

図ることを目的とするもので、アメリカで1999年にはじまり、全世界に広まったイベントです。

   今年度は5年ぶりに愛媛大学で「防災・減災に向けた地理情報の利活用」をテーマとして開催されます。

地理情報に関わるリテラシーが重要ととなりつつある昨今ですが、「GISってなに?」という人も、

「GISを使ってみたい!」という人も一緒にGISを体験してみませんか?

  なお、本イベントは地理情報システム学会のGIS技術教育認定を受けており、受講者には所定の

教育時間を受けた証明となる「受講証明書」を発行します。
 

                                             記

【日 時】:10月24日(水)10:00~17:00

【会 場】:愛媛大学(城北)総合情報メディアホール

【定 員】:50名(講習会40名)

【参加費】:無料【プログラムテーマ】:防災・減災に向けた地理情報の利活用

 
 ・受 付:9:30 ~ 10:00

 ・講演会:10:00 ~ 12:00

  『国土地理院の防災・減災への取り組み』
   講演者:阿久津 修 様(国土交通省国土地理院・四国地方測量部)
  『平成30年愛媛県における豪雨災害とドローン画像を活用した研究展開』
   講演者:石黒 聡 様(愛媛大学法文学部)
  『UAVを用いた森林資源量の把握および災害現場での測量活用』
   講演者:高畠 洋 様(株式会社ジツタ)

 ・講習会:13:00 ~ 17:00

  『オープンデータを活用したハザードマップ作成・ドローンデータの活用』
   講師:ESRI ジャパン株式会社

     チラシはこちら
 【参加申込・問合せ先】
  事務局(ネトラ・プラカシュ・バンダリ 愛媛大学社会共創学部)
   <netra.prakash_bhandary.my@ehime-u.ac.jp>