お知らせ詳細

2018.11.29 更新情報ACTIVITY

※終了しました※【平成30年12月16日(日)】「社会共創フォーラム2018」を開催します

人口減少時代を迎え、日本全国の地域社会は様々な課題に直面しています。
本県においても、市町村の平成の大合併から10年以上経過し、人口減少、超高齢社会が到来する中、地域課題とどう向き合い、どう解決し、次世代へ地域社会を伝えていけるのかが、今を生きる私たちにとって、大きな課題となっています。
そこで、人口問題の現状と課題を検証し、人口減少社会に挑む地域社会への提言などを語り合うべく、「愛媛大学社会共創学部」と「えひめ地域づくり研究会議」がタイアップして、「社会共創フォーラム2018」”人口減少社会に挑む”を企画し、以下の日時、場所で開催します。
人口減少問題や地域課題の解決に関心の深い皆さんのご参加をお待ちしています。

【日時】
第1部 社会共創フォーラム 
平成30年12月16日(日)13:00~17:50(受付は12:30から共通講義棟A 35教室前にて行います。)
第2部 情報交換・意見交換会
平成30年12月16日(日)18:00~

【場所】
愛媛大学城北キャンパス 共通講義棟A 35教室等  (〒790-0826 愛媛県松山市文京町3)
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

【プログラム】
第1部:社会共創フォーラム(13:00~17:50)  (愛媛大学城北キャンパス 共通講義棟A 35教室)
〇開会の挨拶 13:00~社会共創学部長 西村 勝志

〇基調スピーチ 「人口減少社会に挑む!」(13:10~)
・「歴史と世界~人口減少は悪なのか?」社会共創学部講師 笠松 浩樹
・「過密と過疎~消滅・限界集落から考える~」社会共創学部准教授 渡邉 敬逸
・「暮らしと仕事~人口減少にチャンスを見出す~」社会共創学部准教授 山口 信夫

〇ワークショップ「人口減少社会に挑む!」(14:50~)
<基調スピーチのテーマごとに、3会場に分かれ、ワークショップを行います。>

〇全体討論(17:00~17:50)
<ワークショップ報告・意見交換・まとめ>

第2部:情報交換会・意見交換会
〇情報交換会・意見交換会(18:00~) 愛媛大学城北キャンパス【学生生協食堂2階】参加費:3,000円

【参加費】無料
【定員】 150名
     チラシ(PDF:1.53MB)

【主催】 愛媛大学社会共創学部、えひめ地域づくり研究会議
【お申込先・お問い合わせ先】えひめ地域づくり研究会議事務局 (担当:宮本)
              (12月7日(金)までに電話、FAX、メールのいずれかの方法でお申込み下さい。) 
 〒790-0065 松山市宮西1丁目5番19号(愛媛県商工会連合会館3階) (公財)えひめ地域政策研究センター内      
 TEL 089-926-2200 FAX 089-926-2205 E-mail r-miyamoto@ecpr.or.jp