お知らせ詳細

2017.12.12 教育

牛山眞貴子教授が平成29年度JAPEW指導者賞を受賞しました【11月25日(土)】

地域資源マネジメント学科の牛山眞貴子教授が平成29年度JAPEW指導者賞を受賞し、平成29年11月25日(土)に鳥取県米子市で開催された公益社団法人日本女子体育連盟が主催する全国女子体育研究大会にて表彰式が行われました。

JAPEW指導者賞は、体育スポーツの指導を通して功績を挙げ、学校体育及び紹介スポーツの振興・普及に貢献した我が国の女性体育指導者を表彰するとともに優秀な女性体育指導者の育成を図ることを目的としています。

牛山教授は、大学教員として35年間ダンス教育に携わり、文部科学省主催の学校体育指導者中央講習会の表現運動・ダンス領域の講師も務め、同じく文部科学省の中学校保健体育「ダンスの指導のためのリーフレット」の作成に関わってきました。また、公益社団法人日本女子体育連盟や各加盟団体、並びに各自治体教育委員会からの依頼を受けて、全国でダンスの講習・研修会の講師を務め、普及に尽力されています。

さらに、全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)では大会実行委員や審査委員を務め、牛山教授が指導する愛媛大学ダンス部は第2回大会から連続出場して、文部大臣賞1回、NHK賞1回、日本体育連盟理事長賞(現会長賞)8回など計24回もの受賞に輝き、牛山教授の卓越した指導力は高く評価されています。愛媛県内でも、愛媛県スポーツ振興審議会委員のほか、多くの委員を務めて体育スポーツの振興に尽力され、今年愛媛で開催された第72回国民体育大会の開会式式典演技の責任者として手腕を発揮するなど、ダンスの普及・振興の中心的役割を果たされるとともに、愛媛県の体育・スポーツの振興並びに愛媛県女子体育連盟の活動にも大きく貢献しています。

※JAPEWとは「Japan Association of Physical Education for Women(公益社団法人日本女子体育連盟)」の略称。

今後ますますのご活躍を祈念申し上げます。おめでとうございました。