お知らせ詳細

2019.08.09 教育

【2019年7月31日(水)】「提案募集方式」を活用した地域課題解決プロジェクトにおける現地調査を行いました

7月31日に八幡浜市において、「提案募集方式」を活用した地域課題解決プロジェクトの一環として、環境デザイン学科3年生5名が現地調査を行いました。
当プロジェクトは、地方分権の新たな取組みである、「提案募集方式」を活用して地域課題解決に向けた方策を検討するもので、今回は「八幡浜の商店街活性化」をテーマに取組むこととしました。
当日は、まず八幡浜市役所を訪れ、商店街の実情や空きスペースを活用して開設した「休日子どもクラブ」等についてヒアリングを実施しました。続いて、新町商店街の関係者から「黒い商店街」の取組みについて、お話しを伺った後、商店街に出向き、現地の状況を確認しました。
参加した学生からは、「地域とのつながりを大切に活性化策を考えていきたい」といった意見がありました。今後、商店街の活性化方策に取り組む上で支障となっている規制等がないか検討し、秋に提案発表会を実施する予定です。