お知らせ詳細

2019.08.22 教育

【2019年8月25日(日)】社会共創学部の学生が「青春・若旅 2019」に選考されました

愛媛松山-台湾桃園の就航、および香川高松-台湾桃園のデイリー運航を記念して、四国の大学生を対象に「青春・若旅 2019」の募集が行われました。この企画は、台湾観光局と台湾観光協会大阪事務所が主催するもので、JR四国や四国内の放送局から四国にある大学に応募の呼びかけがありました。社会共創学部から参加した「伊予can」と「坊ちゃんとマドンナ」の2チーム8人は、書類とプレゼンテーションによる選考で、旅のメンバーとして選出されました。選出された2チームは、2019年8月25日(日)~8月29日(木)の期間、台湾鉄道をめぐる観光モニターとして参加し、台湾と日本の同名の駅を回りながら駅周辺の観光スポットを発見し、発信していきます。
なお、四国の地方TV局による番組作成の計画もありますので、内容が確定次第、お知らせします。
詳細は以下のとおりです。

【本学参加チーム】
チーム名「伊予can」:田中和磨、松下純己、舟木真子、薬師神梨那
チーム名「坊ちゃんとマドンナ」:加藤志歩、亀井友斗、古川友香、村上慶太

【「青春・若旅 2019」担当エリア(駅名)と参加チーム】
中エリア:横山、竹中、大山、豐富、日南、豐原、清水、追分 ⇒ チーム「伊予can」
下町エリア:集集、竹東、瑞芳、頭城、宜蘭、鳳林 ⇒ チーム「坊ちゃんとマドンナ」

【関連リンク】
「青春・若旅 2019」
主催:台湾観光局/台湾観光協会大阪事務所
協力:四国旅客鉄道株式会社
後援:一般社団法人日本旅行業協会 中四国支部
手配旅行社:(株)地球の歩き方T&E
※詳細はこちらをご覧ください。