お知らせ詳細

2019.08.28 教育

【2019年8月25日(日)】高校生を対象にロボットプログラミング教室を開催しました

2019年8月25日(日)に産業イノベーション学科ものづくりコースによる、愛媛県下の高校生を対象としたロボットプログラミング教室が開催されました。この教室では、ロボットを組み立てて、プログラミングをし、自由に動かせるようにするものです。また対象が高校生とあって、高度な機能を実現するために高機能のセンサーを組み込み複雑な動きを実現しようとするもので、県内(松山市近郊や新居浜市)の高校生12人に参加していただきました。
午前、午後と長時間ではありましたが、本教室を主宰した学生の工夫もあり、全員が熱心に取り組んでいたと思います。午前中のプログラムにおいては、主催の指導学生も考えなかったような手法で取り組んだ生徒もいました。また、午後には、より高度な機能実現の取り組みを行い、それが社会にどのように組み込まれているかの説明もあり、生徒も興味深く聞いていました。
この教室では、さらに高度な機能の持つ学問的意味を説明することで、同分野に興味を持ってもらえたと思います。