お知らせ詳細

2020.02.10 教育

【2020年2月5日(水)】「社会共創学部プロジェクト演習成果報告会」を開催しました

社会共創学部では、2020年2月5日(水)にプロジェクト演習成果報告会を開催し、ステークホルダーや学生、教職員約250人が参加しました。本学部では、地域社会や企業が直面する課題解決に向けた提言・企画を行うことによって、より良い解決策を地域ステークホルダーとともに創り上げていくことを目的に、必修科目であるプロジェクト演習(基礎、実践、応用)を行っています。当日は、3年生の7グループが、課題の解決策や課題解決のための調査で見えてきた新たな課題などについて報告しました。各グループの報告後は、学生やステークホルダーからの活発な質疑応答もあり、学部として様々な課題やテーマに関する情報や意識の共有ができました。

報告題目一覧(報告順)
①しっとり感って何だろう?
②肥育データ管理アプリの開発
③宇和島市立遊子小学校におけるクロスロード防災劇の実践と評価
④新しい農業のかたち-農福連携の実態とその効果-
⑤上島町における文化資源としての製塩業の歴史とその保全・活用について
⑥テレビ×スポーツ×ドキュメンタリー 大学生は何を求めるのか?
⑦女性が管理職になろうと意欲をもてる組織とは?-男女間の「競争」に関する選好の差異がキャリア意識に与える影響-