お知らせ詳細

2020.10.02 教育

【2020年9月23日(水)】産業イノベーション学科がプログラミング教室を実施しました

2020年9月23日(水)に、四国中央市教育委員会からの依頼で、産業イノベーション学科ものづくりコース2年生7人・3年生1人と教員4人(産業イノベーション学科高橋学教授、山本智規教授、小長谷佳志助教、八木秀次非常勤講師)が、四国中央市立新宮小・中学校にて「ロボ教材を用いたプログラミング教室」を実施しました。今回で5回目の実施となります。

午前の中学生の部では、中級者レベルのプログラミングテーマについて、グループワークを行いました。午後の小学生(高学年)の部では、同校の校区外の小学生が参加した公開授業で、初級レベルのプログラミングテーマを体験学習しました。補助についた学生たちは小学生・中学生たちに考えさせつつ、言葉を選びながらサポートをしていました。中学生からは、「変数の概念が分かりやすく理解できた」「他のプログラミングに応用できる」などの感想をいただきました。
また、小学生からは「これからもプログラミングを学びたい」などの感想をいただきました。