お知らせ詳細

2020.12.11 教育

【2020年11月28日(土)】文化資源マネジメントコースの学生が「いしづち編集学校」の起業提案セミナーと連携しました

11月28日(土)に行われた株式会社ソラヤマいしづち主催「いしづち編集学校」と文化資源マネジメントコース井口研究室の学生が連携して、石鎚山系の資源を活かした起業を目指す受講生の事業企画をブラッシュアップする講座を、コロナ対策を実施した上で開催しました。午前の部では、一般社団法人そらの郷・出尾宏二氏(にし阿波)、GOOD MORNING FARM・齋藤美香氏から先進地の動向や起業から会社経営に至るまでのプロセスについて指導を受けました。

午後の部は、受講生と大学生14人がグループを組んで、井口准教授の助言指導を受けながら、それぞれの企画提案に対して議論し、事業計画のブラッシュアップやプレゼンテーション資料の制作に取り組みました。特に①企画のターゲットや顧客、②類似事業にはない独自性や新規性、③いしづちエリアの資源の活用、④実現に向けた連携・協働、⑤起業までのプロセスや準備の5点について検討しました。

ブラッシュアップをつとめた2年生の渡部美咲さんは「石鎚に関する映像をテーマにした企画事業を担当しました。この企画にどのような魅力があるのか、他にはない新しさやニーズを特に話し合いました。今日のセミナーで得た経験を今後の企画提案やプレゼンテーションを行う際にも活かしたいと思います」と振り返りました。今後は、いしづち編集学校にて、12月17日、1月15日に企画提案のプレゼンテーション審査会を開催する予定です。
本ブラッシュアップに向けた学内での観光企画提案教育プログラムに、伊予銀行寄附講座の経費を活用しました。

株式会社ソラヤマいしづち(観光DMC)