お知らせ詳細

2020.12.23 教育

【2020年12月16日(水)】「提案募集を活用した地域課題解決プロジェクト」活動報告会を行いました

12月16日(水)、環境デザイン学科(片岡ゼミ)及び産業マネジメント学科(園田ゼミ)の学生が「提案募集方式を活用した地域課題解決プロジェクト」の活動報告会を行いました。環境デザイン学科の片岡由香講師が、2年生が実施した道後地区のまちづくりに取り組まれている関係者の方へのインタビューから、道後版DMOやDMCの設立についてエリアを区切っての設立の難しさなどを課題として受け取っていること、道後温泉の風俗街のファサード整備について、組織を設立して働きかけを行い、ルールづくりに取り組めたら良いと考えていることなどを報告しました。
続いて、産業マネジメント学科の2年生6人、3年生7人が2チームに分かれ、学生の身近な活動から生じている制度的な課題について発表を行いました。チームAは、大学生の選挙への関心が低く投票率が低いことを課題と認識し、本学内の投票所で学生証を提示することで学生が投票できるようにすることを提案しました。チームBは、アルバイト収入が年間で103万円を超えないように調整することの難しさや不便さを課題と捉え、扶養控除の撤廃と新たな所得税の徴収方法について提案しました。

※DMOとは観光物件、自然、食、芸術・芸能、風習、風俗など当該地域にある観光資源に精通し、地域と協同して観光地域作りを行う法人のこと。