お知らせ詳細

2022.10.20 教育研究

愛媛大学×松山市文化・スポーツ振興財団連携事業「東京オリンピック金メダリスト大橋悠依選手とスイムフェスティバル」を開催しました【2022年10月16日(日)】

社会共創学部地域資源マネジメント学科スポーツ健康マネジメントコースでは、愛媛大学と松山市文化・スポーツ振興財団との包括連携協定締結(2022年8月29日)を受け、同財団と連携して、「東京オリンピック金メダリスト大橋悠依選手とスイムフェスティバル」を開催しました。

当日は、小学4年生~高校3年生のスイマー100人がスイムクリニックに参加し、200人の観客がスタンドから参加しました。スイマーが大橋選手、コーチの指導を受けて1時間にわたり練習を行う際は、本学の水泳部の学生(社会共創学部地域資源マネジメント学科スポーツ・健康マネジメントコースの学生を含む)が指導補助を行うとともに、来場者の会場案内やイベント終盤での大橋選手の抽選によるグッズ贈呈のアシスタントを務めるなど、運営等において支援を行いました。

なお、スイムフェスティバルは大盛況のうちに無事終了しました。