教員紹介

MURAKAMI Yasuyuki 村上 恭通

  • 学科:
  • 学問領域:
  • 専門分野:考古学
  • キーワード:遺跡、遺物、地域文化
  • 授業担当科目:文化遺産論Ⅱ、地域資源融合論、文化遺産論演習Ⅰ・Ⅱ
教育研究者要覧

教員からのメッセージ

日本列島は地形、気候が複雑多様で、それに適応しながら、長い年月をかけて各地域の文化が形作られてきました。その長い年月を生きた人々はその地域に多くの遺産をのこし、あるものは地上にそびえ立ち、多くは地中にひっそりと眠っています。私は遺跡、遺物といった歴史的な遺産を対象としながら、個性ある地域文化の解明に取り組んでいます。これまで地方・地域は中央発信型の文化に遅れまいとするあまり、足下の文化を軽視する傾向がありましたが、昨今はその状況がどうも変わりつつあるようです。地域の個性を見いだし、また見いだす努力をする人々も多くなってきました。文化遺産論では歴史的な遺産について、本で学ぶだけでなく、フィールド調査で実際に触れることで、新しい価値を見いだし、その価値を地域社会と共有し、心や頭を刺激する文化的な財産として地域社会で持続させる術を一緒に考えていきたいと思います。