教員紹介

WAKABAYASHI Yoshikazu若林 良和

教育研究者要覧

教員からのメッセージ

私は、地域資源・フード(食料)としての魚を社会全体の流れのなかで検討し、水産業の振興、漁村コミュニティの活性化のあり方や方策を研究しています。具体的には、総合的な水産版食育「ぎょしょく教育」、国内外のカツオ産業文化を多面的に研究しています。
海を舞台にした、魚と人のフィールドワークに魅了されて35年以上になります。私のモットーは、①フィールドでの語らい~働きかけをもとに新たな価値を共に創り出すこと、②フィールドでの多様な学びの醍醐味を共に実感することです。さあ、学び合いましょう!