教員紹介

MATSUMURA Nobuhiko松村 暢彦

  • 学科:
  • 学問領域:
  • 専門分野:土木計画学、都市地域計画学
  • キーワード:まちづくり学、都市計画学、土木計画学
  • 授業担当科目:地域デザイン論、フィールド実習、住民参加と合意形成
教育研究者要覧

教員からのメッセージ

『地域をデザインする』というと、自分の想いのまま地域のかたちを変えていくイメージをもつ人がいるかもしれません。しかし、地域では、いろいろな人たちが日々、幸せを願って暮らしを紡いできましたし、これからも続いていきます。その営みに対して敬意を払いながら、より豊かな(物質的な意味だけではなく)社会、地域のすがた、理念を一緒に考え、実現していく取り組みが地域をデザインするということだと思っています。ですから、私の専門分野は土木計画や都市計画ですが、場合によっては社会心理学の知見を用いた政策を考えるなど、さまざまな学問領域を総動員して地域の問題に当たる覚悟も必要になります。こうした実践的な大学時代の経験を通じて「理念を専門力でカタチにし、自ら行動することで社会に還元する」人材を育てていきたいと思っています。