教員紹介

WATANABE Hiromasa渡邉 敬逸

  • 学科:
  • 学問領域:
  • 専門分野:地理学
  • キーワード:農山村、条件不利地域、環境利用、人と自然の関係
  • 授業担当科目:自然社会環境学、地理情報システム学、質的データの収集と分析
教育研究者要覧

教員からのメッセージ

環境デザイン・・・なかなか聞きなれない言葉かもしれませんが、大まかに言うと「人と環境との調和に配慮して、人や環境をより良いカタチに整える行為およびこれに関連する学問群」のことを指します。ここで言う環境とは、単に自然環境だけではなく、都市的な環境も含むもっと広い概念です。このような広範な現象を対象としますので、人と環境との間に発生する問題は、単一の視点で理解したり、解決したりすることはできません。環境デザイン学科では、環境デザインに関わる学問を横断的に学び、人と環境との調和を探求します。私は農山村、特に過疎地域や被災地域などの条件不利地域をフィールドとして、伝統的な行事・慣習、環境利用、地域コミュニティ、無住化集落(廃村)、市民調査などをテーマに、人と環境との関係を考えています。地理学、民俗学、社会学等の諸分野を学びながら人と環境とのほどよい関係を共に探ってみませんか?