教員紹介

ITO Hirokazu伊藤 弘和

  • 学科等:
  • コース: 紙産業コース
  • 学問領域:
  • 専門分野:複合材料
  • キーワード:グリーンコンポジット、リサイクル
  • 授業担当科目:有機化学
教育研究者要覧

地球環境保護の観点から、プラスチックなどの石油系資源にかわり、紙などバイオマス資源の利用が期待されています。しかしながら、プラスチックはわれわれの生活に広く浸透しており、便利で快適な暮らしには、なくてはならない素材であることも事実です。私は、バイオマス材料とプラスチック材料の長所を活かし、人々の生活と地球環境の両方に優しい環境材料の研究をしています。一方、このような技術を製品化するためには、コストや品質なども重要となってきます。そこで、私たちは、農学や工学的な技術をベースとした材料研究だけでなく、経済性や環境性などの社会科学まで幅広い視点を持ち研究を進めています。新しい製品をつくることは大変ですが、自分たちで考えた技術が、製品になったら・・・・、なんだかとてもワクワクしませんか?みなさん、私たちと一緒に、新しい製品を生み出すことができる研究をしましょう。