お知らせ詳細

2021.09.13 教育

産業マネジメント学科3年生の多賀谷直樹さんが、第7回いよぎんビジネスプランコンテスト最終審査会において「SDGs賞」を受賞しました【2021年7月7日(水)】

7月7日(水)に開催された、第7回いよぎんビジネスプランコンテストの最終審査会にて、産業マネジメント学科3年生の多賀谷直樹さんが、テーマ賞である「SDGs賞」を受賞しました。
このコンテストは、これから新規事業を起こそうとする個人または中小企業を対象に、新規性・独創性の高い優れたビジネスプランを表彰し、愛媛県内の経済活性化ならびに雇用創出に繋げることを目的としています。

多賀谷さんの発表演題は「フィッシュレザーを通じた『愛され愛媛ブランド』の醸成とSDGsを達成する地域社会の創出」で、廃棄される魚の皮を動物のなめし革のように加工し、靴やバッグ、財布、ジャケット等にして販売していくプランです。魚の皮の製品化により持続可能な地域社会づくりに寄与する取組みである点、きめ細かなターゲティングとそのマーケティングリサーチを実施している点、数年先の明確なビジョン、収支計画における収益性などが高く評価されました。

最終審査会プレゼンテーション動画
(伊予銀行公式YouTubeチャンネル)

【関連内容情報】
「第18回キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)四国大会の最終審査会」受賞に関する本学部HP情報
「EFGキャンパスアワード2020-2021」受賞に関する本学部HP情報
「第1回八幡浜ソーシャルビジネスチャレンジコンペ大学生部門」受賞に関する本学部HP情報
「第7回いよぎんビジネスプランコンテスト最終審査会」受賞に関する本学HP情報